ABOUT | 京都洛東迎賓館

ABOUT

『京都洛東迎賓館』は京都駅から1駅、京都山科の閑静な場所にある登録有形文化財の結婚式場・レストランです。

京の風情を宿しつつ、その歴史は京より古い山科の地。京都洛東迎賓館は昭和初期、時の国務大臣、大野木秀次郎によって建てられました。数多くの著名人が京都を訪れた際にはここに集い、日本の未来を語り合ったそうです。建築物としても高い評価を受けており、当時の職人たちが持てる技を最大限に駆使し造られた屋敷には、書や掛け軸…数々の文化財が今もなお展示されています。2011年、国により登録有形文化財に指定されました。

オンラインショップでは『京都洛東迎賓館 レストラン秀岳』の味をご自宅で楽しめるお取り寄せグルメを販売しております。